Caitlín Maude, Caitlín (Gael Linn, 1976; rpt. 2003)

CaitlinMaude

 いとしのカチリーン。アイルランド語詩歌のひとつの極北。夭折した天才詩人の1976年作が2003年に奇跡の復刻。

 奇跡という以外に何といえようか。カチリーン・モード(1941-1982)の声を一度でも耳にした人は、その声を耳にした自分をまず疑うだろう。こんなに高いところからひびいてくる、繊細でありながら力強い声というのはめったにない。

 かくも強烈な声の個性であれば、何度も聞いていると飽きるか嫌になるかするものである。ところが、カチリーンの声は聞けば聞くほど惹きつけられてゆく。それは最上のアイルランド語の詩歌がすぐ近くで現前しているときにのみ起こる、非常にまれな体験である。たとえは変かもしれないが、皆既日食を目の当たりにして全身が凍りつくような感動が、静かに、冷たく、しかし心の奥深くを暖めながら、すみずみにまで広がっていくような感じといえばよいか。

 一言でいえば、玲玲たることばに全身がしびれたような状態におちいる。

 詩人にして女優、また歌い手であったカチリーンはゴールウェー県はカスラというコナマラ・ゲールタハトの生れ。その詩の声は直截的な調子と皮肉な調子とが交互に現れるが、つねに情熱的であると評される。

 収められているトラックは、詩と歌とがだいたい半々である。詩はカチリーンの自作であり、歌は伝統歌である。

 収録曲(斜体は詩)――

  1. Dán
  2. nal Óg
  3. Impí
  4. Uileacáin Duibh Ó
  5. Amhrán Grá Vietnam
  6. An Bonnán Buí
  7. Aimhréidh
  8. Is Fada mo Chosa gan Bróga
  9. Mo Dháimh
  10. Currachaí na Trá Báine
  11. (a) Liobar (b) Róisín Dubh
  12. A Dhé
  13. Liam Ó Raghallaigh
  14. Na Blátha
  15. An tSailchuach

 参加アーティスト――

  • Caitlín Maude (vo)
  • Cearúl Maude (feadóg stáin)

     ベスト・トラックは 'An Bonnán Buí'。スローエアの器楽曲としてあまりにも有名だが、歌がこのようなものだと知っている人は少なかろう。

    カチリーンのプロフィールを簡潔にまとめた動画。アイルランド語の勉強になる。





    Caitlin
    Caitlin Maude
    Traditions (Generic)
    2011-09-20