カナダのシンガー・ソングライター、ジョニ・ミッチェルの 'A Case of You' をプリンスがピアノ弾き語りしているのを知って刺激を受け、いろいろなアーティストで聴き直した。極端なことをいえば、あまり上手くなくてもこの歌はそれなりに聞かせるくらいの名曲だ。だけど、センスをもって取扱えば、極上のものができあがる。

 ジョニはもともと画家で、歌い手としての資質はトゥルバドゥール(troubadour)のようなものだ。つまり、自ら歌をつくる詩人(「トゥルバドゥール」はプロヴァンス語の trobar「歌を作る」に関係ある語といわれる)。発見する詩人といってもいい。

 それを汲めば、音響的にも映像的にもすばらしいものができる可能性がある。まだまだ知らない解釈が多いが、これまでに見つけたものを。

■ 五席 Maria Pia de Vito



 
イタリアのジャズ・シンガーの歌に Kate Cat が映像をつけたもの。この歌の本質であるエロティシズムを上品に表現している。Enzo Pietropaoli (p), Danilo Rea (b).

■ 四席 James Wolpert


 
 
NBC のシンギング・コンペティションで注目されたアメリカのシンガー。コンペティションのときのライヴもいいけれど、短いのでスタジオ版で。

■ 三席 寺尾紗穂



 
ピアニストなら右手の(たぶん中指・薬指の)トリルの美しさに、詩人なら日本語訳詞の新鮮さに、惹きつけられるだろう。

ふたりの愛が壊れる少し前
あなたは言った
ぼくは変わらない
北極星が動かぬように

暗闇の中 変わらぬのなら
私はバーにでも飲みに行くわ
テレビの光でコースターの裏に
カナダの地図とあなたを描いた

苦くて甘い
あなたはワインで
飲み干したって
わたしひとりで立てるわ
立てるわ

わたしは寂しいひとりの絵描き
絵の具箱にひっそり暮らし
悪に怯え些細なことを恐れていた
愛は魂に触れることさ
あなたが言って その通りだった

苦くて甘い
あなたはワインで
両手いっぱい飲み干しても
立てるわ
立てるわ

あなたのしたこと あなたの醜さを
みんな知ってる人に会ったわ
できるなら彼のそばにいて
でも深く傷つくことを
覚悟してゆきなさい

でもあなたはすでに
わたしを流れる
苦くて甘い
聖なるワインで真っ赤なワインで

■ 二席 Prince



 Joni Mitchell へのトリビュート・アルバムから。プリンスは晩年 "Piano and Microphone" トゥアーをしていた。

■ 一席 Joni Mitchell



 
1971年のアルバム 'Blue' から。LPレコードではB面の4曲目。ライヴ映像では1974年のライヴでのマウンテン・ダルシマ弾き語りがいい。

A Case of You
Joni Mitchell

Just before our love got lost you said
"I am as constant as a northern star"
And I said "Constantly in the darkness
Where's that at?
If you want me I'll be in the bar"

On the back of a cartoon coaster
In the blue TV screen light
I drew a map of Canada
Oh Canada
With your face sketched on it twice
Oh you're in my blood like holy wine
You taste so bitter and so sweet

Oh I could drink a case of you darling
Still I'd be on my feet
oh I would still be on my feet

Oh I am a lonely painter
I live in a box of paints
I'm frightened by the devil
And I'm drawn to those ones that ain't afraid

I remember that time you told me you said
"Love is touching souls"
Surely you touched mine
'Cause part of you pours out of me
In these lines from time to time
Oh, you're in my blood like holy wine
You taste so bitter and so sweet

Oh I could drink a case of you darling
And I would still be on my feet
I would still be on my feet

I met a woman
She had a mouth like yours
She knew your life
She knew your devils and your deeds
And she said
"Go to him, stay with him if you can
But be prepared to bleed"

Oh but you are in my blood
You're my holy wine
You're so bitter, bitter and so sweet

Oh, I could drink a case of you darling
Still I'd be on my feet
I would still be on my feet


JoniCase